AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

全身が震える音楽!ビートルズ

音楽を聴いて鳥肌が立つぐらい、全身が震えるくらい「出会った!」と思えるような経験がある。それが私にとってビートルズだ。

出会い

その一つが高校3年生の秋に友人から何気なく借りたThe Beatlesの「パストマスターズ2」。その時まではThe Beatlesをほぼ知らなかったのだが。

自分が生まれる前の昔の曲だというのに鮮度が半端ではない。徐々にのめりこんでいった。そして14曲目の「レットイットビー」である。

レットイットビー

この曲を聴いたときに衝撃が走った。夕ご飯を食べるのも忘れリピートで聴いた。部屋の電気を付けるのも忘れて朝まで聴いた。聴いた。聴いた。


・ピアノのイントロで鳥肌。
・ポールの甘い声に鳥肌。
・何度も繰り返されるレットイットビーに鳥肌。
・ジョージのギターソロに鳥肌。
・ジョン、ジョージ、リンゴ(ポールも?)の美しいコーラスに鳥肌。
・なんといっても美しいメロディーに鳥肌。


The Beatlesのレットイットビーを入り口としてどっぷりThe Beatlesにハマった。アルバムは全部好きだが中期から後期にかけての怪しい方面に向かっているところもたまらなく好きである。

感じて動く

どうしてもレットイットビーを弾きたくてそこからピアノを始める。
妹がピアノを習っていたので教えてもらい、レットイットビーだけ練習した。

人は感動して感動して行動にうつすととんでも無い集中力を発揮することが判明。


まさに
「感動とは感じて動くのだなぁ」相田みつを


実家に昔からピアノがあったので夢中で練習した。猛練習の末2〜3日で下手くそなりにも両手で最後まで弾けるようになったのだった。
それを期に今でも趣味程度だがピアノを弾いている。自分にあった最高の趣味だと思っている。

人生を変えた

ピアノだけではなく自分の音楽の方向性が変わったり、The Beatles4人のオリジナリティ溢れる人間性にも惹かれた。


間違いなく自分の人生を変えた曲・バンドの一つだと思う。


人生で何度もあるわけではないが、
魂が震えるような曲にまだまだ出会いたい。

それがThe Beatlesだった


☆レットイットビー

youtu.be

以上、あとひれでした。ありがとう。