読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

奇跡!命がけかけっこ!みんなすごすぎるわけとは・・・

学び 気づき 奇跡

この時代にたまたま生まれ、そしてあなたとお話ししている。よく考えるとすごいことです。

 wikipediaによると射精一回あたりの精液が含む精子数は個人差や体調でのぶれも大きいが通常1億-4億程であるそうです。 

 

たとえばこんな妄想をしてみた。

 数億人との命がけのかけっこ競争で1等賞の人がお姫様に会えてこの世に生を受ける

 想像してみてください。億単位の競争。例えば日本1億2千万人全員が用意ドンで始まる命がけのかけっこ。もちろん敗北は死亡です。

 激戦激戦・ギリギリ・ボロボロになりながらも奇跡的に1億2000万分の1。まさに日本一をとった、それが自分でありあなたなのです。それはそれはとんでもないことなんです。

自分は素晴らしい!とっても頑張ったのです。本当にすごい!おめでとう。

f:id:atohire:20151003105542g:plain

 

 この命がけのかけっこ競争は非常に過酷であり1等が毎回出るわけではなく、天候やなんらかのアクシデントでゴールできないこともしょっちゅうなのだ。(毎回妊娠するわけではない)

 年末ジャンボ宝くじ1等当選するなどの非ではない確率で自分がここにいる。本当すごいことなんですよね。

 

  ふと子供の寝顔を見てても、友人、職場の人を見ててもですね、み~んな数億人との命がけの戦いを制して今ここにいるのだなあと思って見てしまうことがあります。

 そして各命がけの戦いを制した方どうしがまた友人となったり、一緒に仕事したり、恋人になったり。

これはもう天文学的数字だ。当たり前だと思ってたことが、もはやすべて奇跡にしか見えない。  

 

結局何が言いたいの?と言われそうだが

自分は存在しているだけで素晴らしい

そして「命を大事に」みんな奇跡的に生まれてきたのに、数億人との命がけの戦いの方が過酷だったのに。「命を大事に」と思います。

 

 

以上あとひれでした。ありがとう。