AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。目指すぜ!QOL100%。

野球

友達に裏切られた「寂しい体験」は反動となり「大きな力」となる。

子供時代、友達に裏切られた経験ってありますか? 本日はそんな息子のお話。 息子は野球が好きで好きでたまりません。いわゆる野球バカというやつです。 ・暇さえあれば一人で何時間も野球練習。 ・ゲームはファミスタ。 ・youtubeでキャプテン、メジャー、…

白根尚貴(DeNA)初ヒット初HR!痩せた島根のジャイアンようやく開花宣言!

DeNA 白根尚貴 プロ初安打がレフトへの2ランホームラン!! 13-5第1号 vsオリックス 6月17日 pic.twitter.com/z4Es0gEh88 — Deファン (@DeNA_2017) 2017年6月17日 白根くんのホームランで泣き、ヒーローインタビューで泣き、自分、結構白根くん好きだっ…

大田泰示(日本ハム)の輝きがハンパない。今最も激熱の男が痛快すぎる。

この昨今、大田泰示(日本ハム)の輝きがハンパない。最近大田泰示にドップリはまっている。なかなか応援したくなる選手が出てこないプロ野球ライフだったがここへ来てようやく出た。 大田泰示(日本ハム)の活躍が痛快すぎる 古巣への感謝を忘れていない 大…

桑田真澄が高校野球監督になったら!?桑田野球VS大阪桐蔭を見たくはないか!?

桑田真澄が高校野球監督をする。考えただけでもワクワクしてくる。 時代は進んでいる。野球も変わらなくてはならない。 「球界の変化」をテーマに考えた場合、真っ先に思い浮かんだのが元巨人・メジャー経験もある桑田真澄であった。 PL時代、練習時間短縮を…

甲子園いつかなくなる!?野球界何かを変えたい4つのこと。野球人口激減・・・マジでやばいよ。

時代は相当なスピードで進んでいる。数十年前のポケベルからいまやiPhoneである。iPhoneさえあれば仕事も遊びもなんでもできてしまう時代になった。 野球界はどうだろうか?なにか変化はあっただろうか?時代は猛烈なスピードで移り変わっているのに野球界は…

2021年WBC日本代表へ望むこと。2017年WBC日本敗退で感じたこと。

2017年WBC(ワールドベースボールクラシック)はアメリカがプエルトリコを8-0で下し初優勝を飾った。決勝を圧倒的強さで勝利し見事世界一となる。 私的に今回アメリカの優勝で正直よかったとも思っている。今回のWBCが始まる前、次回開催が危ういなどのニュ…

WBC日本代表、初戦を終えて。ポジティブな部分、ネガティブな部分が出ましたね。

【WBC】侍ジャパンが白星発進!山田の一発は“幻”も…松田&筒香弾など14安打で11得点https://t.co/Zd7f1fsLry猛打で打ち勝ち、世界一奪還へ白星発進!#侍ジャパン#wbc2017 pic.twitter.com/HO7v3iu8QH — ベースボールキング (@BaseballkingJP) 2017年3月7日 2…

WBC日本代表3つの不安材料。小久保監督が非常采配できるかどうかがキーポイント。

【速報】侍ジャパン壮行試合(ヤフオクドーム)※試合終了 侍ジャパン100 024 200=9台湾 選抜000 000 100=1(侍)菅野、石川、藤浪、千賀ー小林、大野(本塁打)山田#スポニチ #侍ジャパン #WBC — スポニチ野球記者 (@SponichiYakyu) 201…

新庄剛志にインスパイアされた3つのこと。「しくじり先生俺みたいになるな!」を観て。

2/20に放送された「しくじり先生」に元プロ野球選手で自由人そしてスーパーヒーローの新庄剛志が主演するとあって久々にテレビを拝見した。 関連記事:新庄「野球なんかマジバイト」44億円の金銭被害語る (ザテレビジョン) - Yahoo!ニュース 名言が生まれた…

WBC日本代表、メジャー組続々辞退で萎えた。

第4回を迎えるWBC2017(ワールドベースボールクラシック)開幕まであと少しである。この4年に1度の野球世界大会には個人的にも熱いものがある。第1回の王監督の世界一と第2回のイチローが決めた世界一、第3回の悔しかった準決勝敗退、涙と最高の感動があ…

菊池雄星はメジャーで覚醒する!?「花巻東の魅力とは・・・ シリーズVol6」涼平さん俺たちを勝たせてくれ・・・

菊池雄星選手(西武・花巻東高出身)がメジャー直訴をしたというなんとも景気のいいニュースが飛び込んできた。2016年は12勝を上げ防御率は2点台、直球のスピードはMAX157キロでプロ野球左腕最速らしい。 菊池雄星来年メジャー直訴https://t.co/JXss8s97Se#…

清原和博氏の激ヤセぶりが半端ない。あまりの風貌にショックだったが、それでもわたしは待っている。

朝ヤフーニュースをチェックしていると久しぶりの清原を見た。しかしいつぞやの風貌は全く無く激ヤセした清原だった。あまりのショックにしばらく愕然としていた。 news.yahoo.co.jp ニュースの内容を要約すると ・更生の第一歩として入れ墨を消す ・現在も…

大谷翔平のコレで日ハムは日本シリーズを制す!日本一へ3つのシュミレーション。

2016年・日本シリーズはいろんな意味で面白すぎる。広島カープは男気・黒田の引退や25年ぶりのリーグ優勝!と注目度は高い。そして2016年は何と言っても日本ハム・大谷翔平の年と言っていいだろう。 シリーズも中盤から終盤に差し掛かるこ本日は、日本ハム日…

【プロ野球】もう普通のドラフト会議飽きましたわ。変わった球団一つくらいあってもよくない?

明日はいよいよドラフト会議です。毎年の育成も含めて約80名の選手がプロ野球選手となる。今年も創価大・田中正義選手を始め甲子園優勝投手の作新学院・今井達也選手など、どこの球団に行くのかワクワクしますね! しかーし、しかし毎年の恒例行事、当たり前…

大谷翔平VS菊池雄星でリーグ優勝!「花巻東の魅力とはシリーズvol.5」

花巻東野球部は秋季岩手大会で今夏甲子園ベスト16の盛岡大付属に準決勝で敗北も3位通過。来春の選抜がかかる東北大会へ無事コマを進めた。選抜への出場を目指し猛練習している事であろう。 そんな中、先週も花巻東関係のネタがたくさんありました。少し振り…

息子をプロ野球選手に!必要な5つのこと。大物選手の少年時代の共通点。

息子さんが野球をされている親御さんは誰だってプロ野球選手になって欲しいと願うものです。私も親バカでそんな夢を見ている一人です。まあ今のうちは見させてくださいな。 しかし現実はかなり厳しいようである、なんでもプロ野球選手になれる確率(プロにな…

【野球人口減少問題】子供の野球離れではなく、親がさせないだけ。ではどうしたらいいのだろうか?

最近、野球人口減少問題をリアルに感じている。野球は「日本伝統の歴史ある素晴らしいスポーツである」現在では大人気の日本ハムの二刀流・大谷翔平選手や毎年甲子園球場で行われる高校野球大会。この盛り上がりは決して野球熱が冷めているとは思えない。 し…

【プロ野球マツダオールスター】NPBへ選手の高校時代ユニホーム着用を提案したんだが

私は昨年、NPB.jp 日本野球機構へある提案をしている。その名も オールスター各選手の「高校野球ユニホーム着用」 どうでしょうか?ワクワクしてきませんか? イメージして欲しいのです。 大谷翔平(日本ハム)が花巻東のユニホームで163㎞を投げる 中田翔(…

清原和博に将来なって欲しい5つの職業を勝手に考えてみた

先日清原和博・覚醒剤事件の公判が行われたばかり。検察側は「引退後もタレントとして注目される存在でありながら使用し続けた。常習性があり、再犯の可能性も高い」とのことである。 こんな事件となり肯定はしてはいけないのだろうけど、それでも清原和博さ…

プロ野球・絶対に這い上がって欲しい5人の選手。〜甲子園のスーパーヒーロー達〜

プロ野球の楽しみの一つに「甲子園のヒーロー達の活躍」に注目しております。あのピカピカ輝いていたヒーローが舞台を甲子園からプロ野球に移してどんなプレーをするのか! しかし残念ながらプロで活躍できるのは一握りで、甲子園のヒーローが必ずしもプロで…

清原和博が弱い人間?本人でもないのに何がわかるんだよ

今回の事件は恐らく自分の人生の芸能・スポーツ選手事件の中で最もショックだったと思う。 ※日頃から清原和博さんのことをキヨさんと勝手に呼んでいるのでここからあえて呼ばせて頂く。 引用元:http://blog.goo.ne.jp/wantan12/c/5ea641060b2f47550a24dae08c…

ホームランを息子に!パパは清原になれたのか!?

以下、清原和博氏逮捕前の記事である。 奇跡はどうして起こるのだろうか?あれが奇跡というのなら私はその時、持っていたとしかいいようがない。なぜならば目の前でとんでもないまさかが起こったのだから。この話は実話である。 息子が野球をはじめた 私は野…

【プロ野球】ソフトバンク工藤公康監督が伝授する「人生に大いに活かせる○○なこと」。【偉人に学ぶシリーズ】

「10年先の自分をつくる」という本を読んで、あまりのプロ意識の高さに驚愕しました。この本は監督就任前に発行されたものだが、今年ソフトバンク監督就任1年目で日本一なったことも大いにうなづけるような内容でありました。

清原和博に望む5つのこと。このままでは終わらせない

男・清原和博さんが大好きである。最近いろいろ騒がれておりますが、また這い上がると信じている。ここからまた伝説が始まると信じている。 子供の頃ファミスタで4番は清原だった。 私の中の永遠の4番バッターなのである。 そんな清原和博さんに対してファ…

伝説の大物は「〇〇を家庭に持ち込まない!?

「大物」と言われてる人の共通する項目の中に「仕事を家庭に持ち込まない」というのがあるそうです。どんな方がいらっしゃるのか少し調べてみました!