AQOL

「あとひれ・クオリティオブライフ!」他人の時間ではなく自分の時間を生きる。こころについて探求・高校野球をこよなく愛するブロガーです。

【高校野球】過去4年「甲子園・夏の優勝校は選抜不出場の法則」。今年も有効なのか!?

f:id:atohire:20170820081126j:image

    2017年夏の甲子園、選抜優勝校・大阪桐蔭がまさかの敗退を喫した。全国的に見ても選手の実力、層の厚さは群を抜いており高校野球ファンの9割以上は「大阪桐蔭・春夏連覇」でかたまっていた。

 

2017年春の選抜王者・大阪桐蔭が負けてしまった今、こんな法則がある。

 過去4年「夏の甲子園優勝校は春の選

夏の甲子園優勝校は選抜に出場していない。

過去4年間こんな法則がある。夏の甲子園優勝校は春の選抜に出場していないのだ。

 

2017年 ???    選抜不出場!?

2016年 作新学園    選抜不出場

2015年 東海大相模   選抜不出場

2014年 大阪桐蔭    選抜不出場

2013年 前橋育英    選抜不出場

 

現代はネット社会、選抜に出場することで選手・チームデータがテレビやネット上にあふれる。

 

春の選抜に出場することで選手個々の弱点なども露呈、

夏は徹底的に研究し尽くされる。

 

過去4年の甲子園夏の優勝校は選抜不出場によりデータが少ない。「選抜に出場できなかったこと」かえって有利となっているようだ。

 

絶対的王者・大阪桐蔭の極度の打撃不振。

 

 

過去4年間「甲子園夏の優勝校は選抜に出場していない」法則はあったものの、それさえ覆すそんな戦力だった。2017年だけは大阪桐蔭が本命中の本命だったはず。今回の大阪桐蔭にいったい何があったのか?

 

最強バッターが揃う大阪桐蔭だが極度の打撃不振に陥った。

 

・選抜甲子園 平均得点  7.2得点

・夏の甲子園 平均得点  3.6得点

 

優勝した選抜と比較し今大会・平均得点は半分以下。やはり選抜に出場、そして優勝まで5試合と膨大なサンプルがあった。選手ひとりひとりの弱点などを分析・対策をされた結果なのだろうか。

 

2017年甲子園優勝・私的優勝予想も見事に外れる。

www.atohire.com

大本命・大阪桐蔭を筆頭に秀岳館(熊本)や神村学園(鹿児島)を推していた。過去の選抜・春季大会・近畿大会・九州大会などデータに基づいての予想であった。しかし結果は惨敗。

 

8月20日現在、2017年甲子園ベスト8に選抜出場はわずか2校

 

2017年・甲子園もベスト8が出揃った。しかしこの中で春の選抜に出場したのはわずか2校。

 

三本松(選抜不出場)

東海大菅生(選抜不出場)

天理(選抜不出場)

明豊(選抜不出場)

広陵(選抜不出場)

花咲徳栄(選抜不出場)

仙台育英(選抜出場)

盛岡大付属(選抜出場)

 

2017年夏の甲子園優勝校はいかに!?今年も「甲子園夏の優勝校は選抜に出場していない」この法則が当てはまるのだろうか!?

 

【高校野球】2018年智弁和歌山、最強説。100回大会・甲子園優勝候補4つの理由。

f:id:atohire:20170819073347j:image

 2018年智弁和歌山は最強だ。新チームは日本一を狙える。そう確信したのは2017年夏の甲子園、大阪桐蔭との試合を観てからである。

 

ファンの間で密かに囁かれている「2018年智弁和歌山最強説」。

 

来年は甲子園100回大会、この節目の大会にどこのチームも照準をあわせている。来年も大阪桐蔭は相当強い。そこで待ったをかけたのが智弁和歌山だ。

 

 

大阪桐蔭との試合は残念ながら1対2の惜敗。しかし大方の予想は選抜優勝の大阪桐蔭の圧勝だったはず。なぜここまで王者を追いつめたのか?

 

高嶋監督もよほど悔しかったのだろう「智弁の名が腐る、今度は叩きますよ」と熱い名言を残して甲子園を去った。しかし来年の新チーム自信に裏付けされた言葉でもあった。

 

1. 大注目の1年生コンビ。

大阪桐蔭戦なんと1年生が大活躍。この1年生コンビの活躍無しにはこの善戦は無かったと言える。そして1年生ながら既に内野を守る。

 

・黒川 史陽(サード) 

・西川 晋太郎(ショート) 

 

この1年生コンビは大阪桐蔭戦エース徳山(選抜優勝投手)から堂々のヒットを放っており、新チームでも守れて打てる間違いなく主力メンバー。

 

「黒川&西川1年生コンビ」来期も期待大ですよ〜。

 

関連記事:智弁和歌山野球部 2017メンバーの出身中学や注目選手紹介!! – 高校野球ミュージアム

 

2. 超・長距離砲バッター2年生コンビ。

headlines.yahoo.co.jp

2017年夏の甲子園、興南(沖縄)戦では2年生コンビが見事なツーランを放った。しかもコンビで5安打など3回まで0−6と劣勢のなか大逆転につなげた。

 

・林 晃汰

・冨田 泰生

 

とくに林は個人的にかなり推している。1年生時からスタメンを勝ち取り、バッティング時の大きな構えと長打力そしてバッターとしての雰囲気は観るものを惹き付ける。現在ケガにより大阪桐蔭戦では最終回代打で登場。しっかりヒットを放つあたりがやはりタダ者ではない。

 

みなさん「林 晃汰」絶対に覚えておいてくださいよ〜。

 

 

3. プロ注目!2年生ピッチャー。

平田龍輝(2年生)はMAX144キロの速球に加え変化球もいい。興南戦では3年生が6点を取られノックアウトした後見事な好リリーフ。 大阪桐蔭戦でも1失点と安定感があり最強の王者とも対等に戦っている。

 

みなさん「平田 龍輝」要チェックですよ〜。

 

4.  監督力。

やはり名将・高嶋仁の監督力だろう。

監督歴37年。春夏通じて3回優勝をしている名将。

 

わたしは高嶋監督の甲子園での仁王立ちが大好きだ。あの仁王立ちがあるだけで選手が安心し、そして見えない闘志・エネルギーをバッターボックスの選手達へ注入する。あの仁王立ちをするようになってから甲子園で勝ちだしたとか。

 

今回の2017年の甲子園、興南(沖縄)戦の0−6からの大逆転劇や絶対的王者・大阪桐蔭との善戦は高嶋監督の力が大きい。久しぶりに智弁和歌山野球を観た。

 

また智弁和歌山の選手は甲子園で良い顔をしていたことだ。どんなに劣勢でも緊張感が張りつめた空気だろうと選手一人一人が良い顔をしていたのが印象的だった。高嶋監督はどんな雰囲気・空気作りをしているのだろうか!?さすがは甲子園に36回も来ている大ベテランだ。

 

関連記事:【高校野球】この高校野球監督に「息子を預けてみたい!」と思わせる5人を選抜。

 

number.bunshun.jp

 

さいごに

来年、甲子園100大会は面白いですよ〜。1年後はどうなっているのでしょうか?

 

今年の主力が多く残る大阪桐蔭に対抗できるのは智弁和歌山しかおらんで笑。

【高校野球】甲子園と特攻隊に通ずること。特攻隊の影響を受けた強豪校とは。

f:id:atohire:20170815142716j:image

   8月15日は終戦記念日。毎年この時期になると甲子園では連日熱戦が繰り広げられ選手には涙と感動をいただいている。

 

こんにちわ高校野球をこよなく愛するブロガーあとひれ (@atohire) です。

 

本日、甲子園は天候不良で中止そして終戦記念日とあって、高校野球も観られないため無意識に「神風特攻隊」の動画を観まくった。

 

神風特攻隊

神風特攻隊とは爆弾を飛行機に配備し、敵艦に体当たりするという命の片道切符の特別部隊のことである。

 
神風特攻隊=死。
 
   神風特攻隊で亡くなられた約4000名の方々はいったいどんな気持ちで飛び立っていったのだろうか?わたしたちはこの時代命まではかけることはない。神風特攻隊に任命され飛び立つまでの精神状態とは・・・考え出すと涙がでます。
 

 

「甲子園と特攻隊」

f:id:atohire:20170815133229j:image

引用:神風特攻隊 ストックフォトと画像 | Getty Images

   もちろん高校野球・甲子園は命までかけることはなく、決して比べることはできない。しかしどこか特攻隊と同じ匂いがするのはわたしだけでしょうか?

 

球児たちは甲子園にすべてをかける。チーム勝利のため自己犠牲の精神。決して感動エピソードだけではなくドロ臭い部分も多々あるだろう。厳しい地獄の練習で心と身体をギリギリまで鍛える。

 

甲子園での勝利はどこかお国のため(地元のため)、お父さん、お母さんに喜んで欲しいという部分もあるのではないだろうか?

 

8月15日は終戦記念日。その歴史的な記念日に毎年甲子園大会を重ね合わせるところも「戦争を忘れないで」という国のメッセージではないか?

 

そんなことを考えていたところ、球児に特攻隊について考える機会を作っておられる強豪校を知った。特攻隊をどう野球に活かしているのだろうか?

 

開星(島根)

   開星高校の元監督、 野々村直通氏は神風特攻隊で有名な江田島(広島市)へ選手を連れて行き特攻隊員の遺書を見せる。

死を見せずに生は感じられない。野球をやりたくてもできなかった人たちがいる。そういう人たちの為にも、当り前のことに感謝し、今の一打席、この一球にまごころを込めて野球をやらにゃ申し訳ない。命を惜しまず玉と砕ける。その精神なくして本当の力は出ない。それが玉砕精神ですよ。

関連記事:【高校野球】この高校野球監督に「息子を預けてみたい!」と思わせる5人を選抜してみた。 

 

生きていることは当たり前ではない。野球ができることも当たり前ではない。キャッチボールの1球にもまごころを込める。

 

当たり前のことへの感謝を教えていたのが開星高校の元監督、 野々村直通氏だった。

 

盛岡大付属(岩手)

youtu.be

 関口監督は選手に戦争映画「出口のない海」を観せるそうです。映画は甲子園優勝投手が命の片道切符・特攻兵器「人間魚雷」に搭乗するというお話。

 

関連記事:関口清治監督(盛岡大付属高校)の野球部の指導方法がスゴイ!経歴や家族は? | ココアのマーチ

 

  甲子園優勝投手でさえ戦争でやりたいことができなかった。しかし現代はやろうという意識があればなんだってできる。

 

この映画をみると家族や兄弟、仲間(チームメート)への感謝を感じずにはいられない。やはり関口監督も当たり前のことへの感謝を選手に考えさせたかったのだろうか。

 

最後に。お国のために(故郷のために)

f:id:atohire:20170815133402j:image

    甲子園のテーマソング「栄光は君に輝く」は軍歌。球児の坊主は軍隊の象徴である。どこか戦時中の匂いがしてならない。

 

菊池雄星(西武ライオンズ)が花巻東時代、甲子園敗北後にこんなコメントをしている。

 

「腕が壊れても最後までマウンドにいたかった」

 

「人生最後の試合になってもいい」

 

戦時中の兵隊のコメントと類似している。あんなに将来有望な選手でさえそう思わせてしまう甲子園。

 

高校球児は命をかけて

お国のために(故郷のために)戦っているのかもしれない。

 

戦争の辛い体験をされたご先祖様のDNAは球児達にしっかり継承されている。そんなご先祖様を球児を通して感じられるのがお盆であり甲子園なのかもしれない。

【高校野球】甲子園に出場しない学校にも熱いドラマがある!そんなドラマを教えてください!

f:id:atohire:20170814124051j:image

 こんにちわ、高校野球をこよなく愛するブロガーあとひれ (@atohire) です。

現在、甲子園では連日熱戦が繰り広げられ、熱すぎるドラマが台風のように巻き起こっております。日本の温度を更に暑くしておりやす。高校野球本当イイねーーー。

 

 当ブログも高校野球シーズンになりますとPVが普段では考えられないような伸びを見せいわゆる繁忙期!?いやいやそこまで忙しくない。過去に書いた高校野球記事が読まれているだけなので・・・。高校野球の人気ってすごいのだなあと改めて感じます。

 

 

 いまiPhoneで高校野球中継(バーチャル高校野球)を見ながらこのブログを書いている。息子はとなりで宿題笑。なんか楽しいね〜。たまには雑記でも書こうかな。

 

前置きはこれぐらいにして、

実は昨夜高校野球にまつわるこんな夢を見たんです・・・。

 

 

昨夜の夢

甲子園に出場しない学校にも熱い感動のドラマがある

。そんな逸話を取材しブログで紹介していたのだ。

 

甲子園さえ出場すれば黙ってもいてもメディアや熱闘甲子園などで取材してくれる。しかし甲子園に出場しない学校の方が多いのだ。しかも日本中の隠れた決してフォーカスされない感動の逸話があるはずだ。

 

 

Macbook1台を持って全国を飛び回り、感動の野球部を取材して歩く。そんな夢だった。

 

そんなことができたら素晴らしい!現在野球人口は激減している。そんな問題に一役買うことができたらいいですね。日の目を見ないかもしれない学校を取材し逸話をシェアしたら、選手のモチベーションにもなるでしょう。そんな感動ある学校に入部したいという選手も出るかもしれない。

関連記事:【高校野球】甲子園いつか無くなる!?野球人口激減問題に4つの提案。まずは親の負担を減らすこと。 

 

やっぱり高校野球は最高だな。

さきほど京都成章対神村学園の試合は感動的でした。9回土壇場での京都成章、茂木くんの同点ホームランには涙してしまいました・・・。

 

「人生のレギュラー」 か・・・。自分はなれてへんなー。

昨夜の夢、高校野球ブロガーとして全国を飛び回れるほどの経費をブログで稼げれば実現可能かもしれません。そんな人生最高ですねー。そんなことをこのお盆に妄想しておりました。それができたときこそ「人生のレギュラー」ですな。

 

京都成章の選手ありがとう。

 

緊急公募!高校野球の熱いドラマ教えてください!

f:id:atohire:20170815101249j:image

 甲子園に出場していなくても高校野球には熱いドラマがある。そんなドラマをシェアしたいのです。きっと眠れる感動エピソードがあるはず。野球部内部だけで終わらせず全国に発信していきましょう!

 

現在、現地まで取材に行くことは難しいため

■Twitterでのメール

あとひれ (@atohire) | Twitter

■ ブログ問い合わせ

お問い合わせはこちらです。 

にてご連絡いただければとおもいます。何回かのヒヤリングのあとブログにて掲載させて頂きます。 ぜひよろしくお願いいたします!

【高校野球】自主的な練習がいいのか?監督主導の練習がいいのか?現代の高校球児にマッチングしているのは?

   f:id:atohire:20170813201125j:image

    高校野球の練習は時代ととも選手の自主的な要素を多く取り入れるようになった。沖縄の強豪校・興南高校は練習メニュー自体も選手の「練習メニュー係」が決めるそうだ。

 

一昔であれば考えられなかった選手の「自主的練習」果たしてどちらが時代にマッチングしているのだろうか?

 

練習は反強制。文武両道ありえない。

f:id:atohire:20170813205821j:image

   今夏、甲子園に出場した下関国際(山口)の坂原監督はこう言う。

半強制です。自主的にやるまで待っていたら3年間終わっちゃう。練習が終わって学校を出るのは21時くらい。本当に遅いときは23時くらいまでやることもあります。 

自主性というのは指導者の逃げ。『やらされている選手がかわいそう』とか言われますけど、意味が分からない。

 

甲子園で勝つの甘くはない。すべてをかけるぐらいの気持ちでやらないと勝てない。下関国際ではあまりの練習の過酷さに辞めていく選手も多いという。

 

しかし坂原監督もボーナスをすべて野球に費やすほどの熱い監督さんである。どちらかのいうと昭和の高校野球に近い「根性」「情熱」などのキーワードがピッタリの熱すぎる学校です。果たして現代の高校球児にマッチングしているのはどっちだ!?

 

参照記事:「文武両道あり得ない」下関国際・坂原監督が野球論語る (日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース

 

 

選手の自主性を尊重。やらされる野球ではなく内発的なモチベーションにこだわる。 

f:id:atohire:20170813205749j:image

   横浜高校(神奈川)、昨年より名将・渡辺監督から引き継いだ平田監督の見解はこうだ。

特別なことがない限りは、彼らに任せています。それから個人練習の時間は、私はあまり顔を出しません。様子を遠巻きには見ていますけど、近くまで行くと生徒はこちらを気にしてしまうんですよ(笑)。個人練習は、とにかく自分の世界に没頭して、とことん自分の感覚と向き合うことが大事だと思っています

 

守備練習が必要だと思えば守備をやればいいし、打撃練習が必要だと思えば打撃をやればいい

 

彼らにいつも言うのは『とにかく内発的なモチベーションにこだわりたい。やらされる野球はやらないでくれ。野球は楽しくていいんだよ』ということ。ただ、その“楽しい”っていうのは、草野球を楽しむような感じではなく、充実感を味わえ、自分の成長を実感しろっていうことなんですね。それがいいサイクルに乗ると、選手は『もっと上手くなりたい』→『やればやるほど上手くなれる』と、“やる気スイッチ”をオンにできるかなと」

 なるほど、横浜高校の練習は選手一人一人が自分の長所・短所を把握し目的を持って練習しているようだ。そして現在の横浜高校のテーマはやらされる野球ではなく「野球は楽しいんだよ」ということを自然と教えていく。

 

コレだけを見れば、わたしであれば横浜高校で練習したい笑。

 

参照記事:【高校野球】伝統校・横浜高の変革 平田新監督が目指す「自主性を育てる野球」とは ―野球・MLBの総合コラムサイト―

 

自主的な練習がいいのか?監督主導の練習がいいのか?現代の高校野球を考える。

f:id:atohire:20170813210000j:image

   下関国際(山口)と横浜(神奈川)の監督は全く真逆の見解であった。しかしこの2校を比較してみると、横浜は強豪と呼ばれているのに対し、下関国際は春夏通じて初めての甲子園出場とまだまだ無名の学校である。

 

横浜には黙っていても既に完成された優秀な選手が集まってくるだろう。一方、下関国際をはじめとした無名校には強豪校のような才能溢れる選手の入学は少ない。

 

強豪校と戦っていくにはまずベースとなる走攻守を鍛えなおさなければならない。基本からという選手に対し自主的にヤレと言っても難しい。自主的な練習とは基本ができた上での次のステップなのだ。

 

そして横浜や大阪桐蔭のように才能あふれる強豪校選手には到底かなわないのだからその差を練習量で補う。坂原監督はそういうことを言っているのではないだろうか。

 

坂原監督のこの言葉にすべてが詰まっている。

スポーツ庁が(部活動の休養日や時間の制度化を検討し)練習を何時間以内にしようと言っているでしょ? あんなんやられたら、うちみたいな学校は、もう甲子園に出られない」

 

では自主的な練習がいいのか?監督主導の練習がいいのか?それは

 

選手個人のレベルにより選択するということ。

 

   選手のレベルが高ければ個の力も尊重してくれる、強豪校の方がいいだろう。

どうしてもレベルがまだまだという選手でそれでも甲子園に出場したいという選手は練習量の豊富な下関国際のような熱い学校がいいのかもしれない。

 

横浜もそうだが大阪桐蔭(大阪)や秀学館(熊本)のようにプロ注目選手が何人もいるような学校と練習のやり方が違って当然なのだ。監督のせいではない。

少年野球・シャトル打ちを制する者は全国を制する。「絶対に甲子園に行くStory vol10」

f:id:atohire:20170813141105j:image

    自宅練習のひとつシャトル打ちを行って1年半が経過。現在小学4年、息子の打率は練習試合込みで4割ほど。しかしイチロー小学時代の打率はなんと5割8分だったそうです。さすがに上には上がいるものです。

 

もっと上を目指すためにこのシャトル打ちを継続していいのか!?調べてみました。

 

この物語は息子(現小4)の夢・甲子園へ辿り着くまで(予定)の汗と涙の実話である。


〓憧れの甲子園まであと8年6ヶ月。
万が一甲子園出場が決まった場合、選手の名前を公表してしまおうという企画である。

 

シャトル打ちを勧めるプロ野球選手

■山田哲人(ヤクルトスワローズ)

なんと侍ジャパン・山田哲人の少年時代、このシャトル打ちを行われていたようです。これは貴重なデータですね。

小5から父と自宅マンションの駐車場で行う特訓が日課に。野球経験のなかった知規さんはバドミントンのシャトルを使った練習法を考案。「変化に対応する練習で横や後ろからトスをしていました。シャトルはきれいに当たらないと飛ばない」と理由を明かした。

 引用記事:【特命記者】山田哲人の知られざる少年時代 (4/6ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

 

■井口資仁(千葉ロッテ)

元メジャーリーガー井口資仁選手も行っていたとは・・・。このシャトル打ちで職人的な右打ちが培われたのでしょうか!?

中学・高校時代は、シャトル打ちを家でやっていました。
真っ暗な中、電気は街灯だけだったんで、シャトルの黄色だけが浮かび上がるんです。その黄色に合わせてバットを振るという良い練習でした。特に、打つポイントも、シャトルの先はかなり小さいので、きちんと打たないと飛ばないですし。

引用記事:千葉ロッテマリーンズ 井口 資仁選手(國學院久我山高出身) | 2014年インタビュー | 高校野球ドットコム 【千葉版】

 

■青木宣親(メジャーリーガー) 

youtu.be

 現役メジャーリーガー、侍ジャパンの青木選手もおすすめしていたのです。この3選手に共通しているのは巧打者ということ。このシャトル打ちでミート力が相当上がるのでしょうか?

 

高校野球・競合校も取り入れてます。

f:id:atohire:20170812143628j:image

引用:健大高崎 シャトル打ち“珍練習”

■健大高崎(群馬)

軌道破壊の健大高崎も行っていたのですね。やはり「ミート力があがった」と実感しているようです。

投げられたシャトルはフラフラと不規則な動きをしながら、どこに落下するか分からないため、ナインは「ミート力が上がった」「試合勘がよくなった」という。ほかにも「動体視力がよくなって打力もそうだけど、相手投手の癖とかも、今まで以上に見抜けるようになったことで、盗塁の成功率もさらにアップした」との声も。

 引用記事:健大高崎 シャトル打ち“珍練習”

 

■至学館(愛知) 

グランドが無いため練習を合理的に工夫。そのひとつがシャトル打ちだった。シャトル打ちはミート力をあげるだけではなくスペースの無いところでも練習できる超合理的練習方法だったのだ。

引用記事:愛知に学ぶ高校野球! 激戦区を勝ち抜く方法 - 田尻賢誉 - Google ブックス

 

 

クーニンテレビでも紹介されてました!

youtu.be

 

youtu.be

 

 

実際にシャトル打ちを行って感じたメリット5つ

 1.夜間でも行える。

街頭さえあれば行える。夜仕事で遅くなったとしても街頭さえあれば息子の練習に付き合えます。

 

2.狭い場所でも練習できる。

シャトルはあまり飛ばないため広いスペースは不要。またシャトルがなにかにぶつかっても破損する可能性は少ないため思い切りフルスイングできる。

 

3.野球を知らない親でも手伝える練習。

わたしは小学生までしか野球をしてません。アドバイスもできません。そんななか息子に何ができるか考えた時、行き着いたのがこのシャトル打ちでした。

 

シャトルですので比較的コントロールもしやすく素人でもストライクを投げやすいのも利点です。

 

4.ミート力があがる。

プロ野球選手や強豪と言われる高校も取り入れるシャトル打ち。記事などを調べていくとミート力向上があるようです。いまの4割という打率がシャトル打ちによって培われたものかもしれません。

 

個人的には打率6割を目指して欲しい笑。

 

5.変化球が打てます!

これはマジでビックリしたことでした。リトルリーグでは小学生といえども変化球がきます。それをいとも簡単にカーブを長打したのです。

 

シャトル打ちは風により真っ直ぐばかりではありません。天候により右に左に曲がります。そんな状況で打たせた結果が効果を生んだのでしょうか。

 

 

最後に、

これだけプロ野球選手、強豪高校野球高、ユーチューバーと紹介されているということはシャトル打ちは本物のようです。

 

更なるミート力向上に今後も練習継続確定です〜。

関連記事:シャトル打ち!様々なやり方でやることで効果も倍増!(バッティングの基礎練習2) - 中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

 

高校野球3人の名将飲み会に潜入!?西谷監督(大阪桐蔭)・高嶋監督(智弁和歌山)・馬淵監督(明徳義塾)。飲み会での会話を勝手に予想。

 f:id:atohire:20170811135340j:image

 なんと西谷監督(大阪桐蔭)・高嶋監督(智弁和歌山)・馬淵監督(明徳義塾)今大会名将BIG3のお三方が全国高校野球大会抽選会後、食事に行ったという。翌日高嶋監督はこんなコメントをしている。

せめて“夜”は負けたらあかんと思って、この前の抽選会後、(明徳義塾の)馬淵(史郎)監督と西谷と食事に行って、ボロカスに西谷を“口撃”しましたけどね(笑い)」

headlines.yahoo.co.jp

 

現在の高校野球界を牽引している伝説の監督どうしの飲み会。

 

わたしだったら、お金を払ってでもギャラリーとして会話を聴いていたい。

 

twitterで高校野球ファンに聞いたところ「メチャ興味ある」がなんと85%。そこで今回この贅沢すぎる飲み会の会話を勝手に予想してみました。

 

伝説の名将、飲み会

f:id:atohire:20170811134813j:image

 

 

さあ久しぶりやな!乾杯や〜

 

 

先輩方、ご無沙汰しておりました。

 

しかし西谷のところはなんちゅう戦力や。 順調に勝てば2回戦で(大阪桐蔭と)当たってしまうやないかい!

 

 

いやいや近畿大会で智弁和歌山さんと対戦させていただいて接戦(6−3)だったじゃないですか!まったく油断はできないですよ汗

 

大阪桐蔭はそのまま高校生日本代表みたいなもんやな怒

 

 

近畿圏内いや日本全国の野球エリートはみんな大阪桐蔭へ行ってしまう。和歌山の野球ウマい子もウチへは来えへん!

 

 

 

来年の甲子園100回の記念大会も西谷のところは優勝候補有力や。

 

 

正直、今の2年生はかなり優秀な選手をたくさんスカウトしました。来年100回大会はぜひとも優勝して歴史的な節目を飾りたいです。

 

エライ自信やないか怒。

 

 

根尾もエエけど、1番バッターの藤原がとくにエエな。ピッチャーもプロに行くような選手が何人もおる。

 

 

いやまだまだです汗。

 

こっちも負けへんで〜。選手の実力では到底かなわん。うちは違うところで勝負するしかないわ。

 

今年、来年と大阪桐蔭にかなわなんようだとワシらはいよいよ世代交代や。そう意味でも勝負の年といってもええ。強気で行くでええー。

 

こ、こわいです・・・。汗汗汗

 

西谷、今大会注目している学校はどこや?

 

智弁和歌山、明徳さんも当たりたくない学校のひとつです。汗汗汗

 

よく言うわ怒。うちの2年生もええで。1回戦の興南戦見といてくれ。絶対に打つで〜。

 

秀岳館の川端、田浦ダブルエースは驚異ですね。選抜準決勝でも2-1と僅差でした。うちの打線でもそんなに点数は見込めないですよ。

 

 

あとは夏の甲子園は選手が急成長する。ノーマークだった選手が突然覚醒したりする、そこが一番怖いかもしれん。選手が対応できんうちに試合が終わってしまう。

 

高校野球はチームスポーツ。選手の実力も必要やけど、チームワーク、チーム力も大きい武器になる。そこで勝負するしかない。

 

 

あとは甲子園を味方にできるかどうか。数年前の公立の佐賀北の優勝や昨年の東邦(光星学院戦)の大逆転劇など完全に甲子園を味方にしました。

 

甲子園を味方にしたら強いでー。うちも88回の甲子園、うちと帝京戦がそうやった。選手が良い意味で勘違いしよる。歓声というのは選手にとんでもないパワーを与えるんやな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選手の実力より甲子園を見方にできるかが大事。

 

名将の談義は

夜な夜な繰り広げられたという・・・。

 

※この談義はフィクションです。

 

さいごに

 

  さすがは大阪桐蔭圧倒的な支持ですね!さぁこの名将率いる大阪桐蔭、智弁和歌山、明徳義塾から生き残るのはどの学校か?

 

そして2017年高校野球日本一はどの高校となるのでしょうか!楽しみです^_^。

 

関連記事:「全国高校野球」2017年・夏の甲子園優勝校はこの4校から出る!? - AQOL